ガスと電気のいいとこどり  新築でもハイブリット給湯器 ECO ONE

堅田町 T邸  新築でハイブリット給湯器 エコワンを選んで頂きました。

リンナイ シングルハイブリットふろ給湯機 エコワン RHP-R222  【取付完了】ハイブリットエコワン

 

 s-DSC09134

北陸地方ではこの10年 、電力会社の圧倒的な営業力と資本力で新築ではエコキュ-トがほぼ標準になってしまいました。しかし1つのエネルギ-ですべてを賄おうとすると色んなところて無理が生じます。お湯切れを心配して大型の貯湯タンクを無理やり選んだり、使わない日も90度の高温でお湯を沸かしたり、しかも深夜割引の夜中10時以降に家事を始めたり..等々。一見エコキュ-トの形をしているこの商品。ガスと電気のいいとこを組み合わせたハイブリット給湯器、ECO ONE (エコワン)なんです。

自動車のエンジンがガソリンから燃料電池やハイブリットにシフトしていますが、このガスと電気の長所を組み合わせることで最高のエネルギ-効率を獲得(省エネ大賞受賞)。 今ではリンナイの主力商品になりつつあります。この商品の特徴は

  • 深夜電力でお湯を貯めるエコキュ-トの様にお湯切れの心配はありません。
  • 陽射しが当たる昼の空気の熱をヒ-トポンプで沸かし、足りなくなるとガス給湯器エコジョ-ズがバックアップ。
  • 温水暖房用の熱源器が組み込まれている品番を選べば床暖房や浴室暖房を低価格で後付けできます。
  • 夜中じゅう動いているエコキュ-トに比べて、近所迷惑な低周波の音もありません

オ-ル電化にしなくても光熱費が大幅に下がります

太陽光発電の買い取り金の負担は国民全世帯に課せられています。再生可能エネルギ-賦課金は1Kwあたりにかかるので、通常の家庭に比べて3倍以上の電気を使用するオ-ル電化住宅の費用負担が心配されます。(太陽光発電が増えれば増えるほど賦課金が高くなっていきます)

だから ハイブリット給湯器 Eco one (エコワン)がお勧めなんです。

s-DSC09018